HOME >  最新情報 >  挙母神社で奉納行事

挙母神社で奉納行事

山車が引き込まれた境内では、これから奉納行事が続きます。
獅子舞、 巫女舞に続き、 七福神踊り(喜多町)、子供歌舞伎(本町)などです。

午後には、神輿が神社を出発「神輿渡御(みこしとぎょ)」の運びとなります。
神様が町にお出ましになり、見て回られるのです。

その間は、各町の若衆・子供たちによるお囃子の披露があります。
神輿が巡行から戻ると、山車の曳き出し、祭りの一番のクライマックスを迎えます。
どうぞ、挙母神社に足をはこんでいただけますようご案内申し上げます。

なお挙母神社境内は、ご来場者の数によっては、15時頃から入場制限となりますので、よろしくお願いします。