HOME >  最新情報 >  令和2年度 挙母祭り挙行について 

令和2年度 挙母祭り挙行について 

日頃は、挙母祭り並びに保存会の活動に対しご理解とご協力を賜り  厚く御礼を申し上げます。

◆山車の曳き廻し、奉納は断念いたします
本年の挙母祭りについて、当保存会役員ならびに各町代表者にて協議を重ねてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら試楽祭での町内曳きと三町曳き及び五町曳き、本楽祭での 挙母神社への山車の奉納を断念することになりました。
挙母祭りは、毎年地元をはじめ県内外の多くの皆さまに親しまれ、訪れていただいております。そんな中、従来通り開催をすれば感染拡大の
恐れがあり、関係者および皆さんの安全を考えて判断させていただきました。

◆10/18(日)18:30から花火を打ち上げます
従いまして、本年の挙母祭りは10月18日(日)11時より挙母神社拝殿において神事を執り行わさせていただき、同日18時30分から数分程度ですが、コロナ渦の早期終息を願うと共に、来年こそは山車の奉納が出来ることを祈念して、花火を打ち上げさせていただくかたちとなりました。
尚、この花火については,新型コロナウイルス感染拡大防止のため、神社近くでの見物をご遠慮いただく様に強くお願いし、ご自宅等から人と人との距離を保って見ていただきたいと思います。

以上、よろしくお願い申し上げます。

挙母祭り保存会
会長   川上 道之